何もない空虚

動画を作っていたりいなかったり

おはようございます 

職場で挨拶ができない人って結構いますが、それだけであまり関わりたくないなーと思います。

挨拶って一番手っ取り早く好感度上げる手段の一つだと個人的には思います。
挨拶をする人が挨拶をする理由を考えてみると、以下のパターンに分かれるのかなと。

1. なんとなく、無意識に、昔からやっているから
2. 好感度を上げようとして
3. 職場の雰囲気を上げようとして

自分は言わずもがな2.の理由でやってます。
こうやって書くとなんとも嫌らしい感じがしなくもないですが、職場の人間といえど半数以上の人は見ず知らずの他人なので、そう考えると2.の理由の正当性は確認できるかと。

逆に1.や3.の理由でやっている人の中には、逆に好感度を下げている人も少なくないと思います。

例えば挨拶の声が大きすぎたり小さすぎたりすると最悪です。
そういった人は"空気が読めない人"であったり、"くらーい人"であったり、マイナスな印象を植え付けますよね。

『うるせぇなぁ』とも『気持ち悪いなぁ』とも思わせない、適度な声量で挨拶ができる人は、それだけで印象が良いわけで。

そういった"空気が読める"人間だと思われて損はないと思うので、逆に適度な挨拶が出来ない人は、その程度のことも考えることが出来ない馬鹿なんだろうなーと思ってます。

挨拶、とても大切だと思います。
trackback: -- | コメント: -- | edit

昨今のWebデザインに思うこと 

ここ数年で随分とおしゃれなサイトが増えてきた気がします。

ただ、おしゃれなサイトが増えた反面、ユーザーに何を伝えたいのかよくわからないサイトも目につくようになってきた気がします。

もともとWebサイトにおいては、デザインという概念自体がほぼ存在しませんでした。
ただテキストを並べるくらいで、せいぜい画像をはっつけるのが限界だったかなと。

とはいえ、「テキストを並べる!」とか「画像をのっける!」みたいなサイトだと、見た目はともかく、シンプルな作りが凄く良かったなぁと。
例えば、ユーザーに伝えたいコンテンツがあれば、「文字をでっかくしよう!」とか「色を変えよう!」とか、行き過ぎた例だと「点滅させたろ!」みたいなのも多かったですが。

そんな時代とWebサイトと比べると、最近のWebサイトって、デザインが先行しすぎてるよなーと、思ったり思わなかったり。

例えばGoogleなんかは、ほぼ検索ボックスしか存在しないサイトですが、ユーザーは使用の際に迷いようがないよなぁと。

もちろんGoogleがデザインにあふれているかと聞かれると、全くそんなことはないと思います。
けれども、それでもスタンスは崩さずずーっと同じデザインできているあたり、デザインが先行しない良い例だよなーと。

結局何が言いたいかって、テキストも多いわデザインも多いわのサイトって、ユーザーも見ていて疲れるよなと思います。
デザインはともかく、テキストをいかにシンプルにするかってのが求められつつあるのかなと。

まとまらない記事になってしまったあたり、自分もまだまだですね。
trackback: -- | コメント: -- | edit

ゲレンデ 

最近ふと思ったんですが、自分は生産性のない時間がものすごーく嫌いな人間なんだなぁと。

小、中、高校生の頃はぼーっとテレビでバラエティを見たりアニメを見たり、ベッドでゲームボーイカラーをしたり漫画を読んだり、ごくごく普通な学生でした。
そんな十数年前と比べ、今はテレビを見る時間が嫌いだったり(というかそもそもテレビを捨てたので見ようがないんですが)、ゲームもしなくなり、漫画もほとんど読みません。

加えて、とにかくインドア思考で、あんまり人と関わりたくない…と書いたら多少誤解がありますが、自分の生産性に関わってきそうにない人と関わる時間が苦痛で仕方なかったりします。
しょーもない雑談や世間話をするくらいなら、その時間で動画やサイトを作りたいし、少しでも調べ物をしたいし、色んなモノを目にしたいなーと常々考えてます。

で、例えばゲームをするとした場合、一人で黙々と遊ぶってことはほとんどなくて。
ただゲームをするってだけだと、一切の生産性がないよなーと考えているんですが、じゃあここに配信とか実況とか、そういったプラス要素が加われば、それは生産性のあることに変わるから、それは自分の中では許せる範囲なんですよね。

ただまぁ、自分が配信したところで誰も来ないのは今までの経験からわかりきっているので、もうすることはないだろうなと。

もちろんゲームを極めてプロになって、お金を得るようになればそれは生産性があることに変わったといえるとは思うんですが、そこから生産されるものって基本金だと思うので、それはそれでほとんど憧れないなーと思います。

ただ言わずもがな、じゃあゲームと動画とサイトで差があるのかよ?と言われると、結局各人が持って感じる部分の違いしかないとは思うので、その通りでございますお代官様としか言いようがありません。
一つあるとすれば、自分は芸術の分野が結構好きなのでってくらいです、結局持って感じる部分です。

かわいい女の子になりたい人生だった。
trackback: -- | コメント: -- | edit

PS4買いました 

タイトル通りです、わけあって買いました。

ただ、やりたいゲームが一切ないという。
もともとゲームをほぼしない人間なので、でも遊ばないともったない…と悩み中です。

アトリエシリーズとか興味はあるんですが、値段は高いしクリアまで時間はかかるしで、なかなか手が出ず10年近く経ちました。

ゲームするなら動画作ったりサイト作ったりしたいと考えてしまうあたり、生き急ぎ過ぎな気もします。
収入が2/3になっていいから、自由時間が3割増にならないかなーと思いつつ、今日この頃。

最近ちょっと面白いことが書けていないのが申し訳ないです、しばし雑記でお待ちをば…。
trackback: -- | コメント: -- | edit

 


MV | 周華健 潑墨 - Perpetual War from Grass Jelly on Vimeo.



むちゃくちゃ好きなPV、超かっこいい。
trackback: -- | コメント: -- | edit