何もない空虚

動画を作っていたりいなかったり

MAKIBISHI 

3ヶ月位前に森翔太さんからとある依頼をもらっていまして。
さっきようやく形にできた上でサービスが公開できたので、宣伝をば。

MAKIBISHI

「動画素材の無料配布サイトを作りたいんですよねー」というご相談を受けてまして、「それなら自分がやりますよ!!」ということで作ってみました。
完成させるまでに2ヶ月位かかったんですが、ようやくまともに動き出したので公開しました。

細かい内容については技術ブログに書こうと思っていますので、こっちでは主に苦労したことをつらつら書き残しておこうと思います。

・バックエンド知識が薄くて構築に苦戦した。

有料のサーバーを借りるとこから始めたんですが、一度もそんなしっかりしたサービスを作ったことがなかったので、とかく調べて試行錯誤して調べて失敗して調べて…を何度も何度も繰り返して頑張りました。

多分間違いなく本業以上に技術力がついたと思います。

・サーバーの具合がわからない

大量の動画を乗っけるだけのサーバーではなく、その動画のプレビュー、ダウンロード機能が必要なサーバーとなるわけですが、ネット回線の知識など全く持っていないので、未だに選択が正しかったのかさっぱりわかりません。

今のとこアクティブユーザーがほとんどいないので、ストレスなく動作しているようです。
ただもし、ユーザーが増えてきたら、多分、恐らく、サーバーが落ちるはず…。

・開発メンバー1人というのは、寂しい部分もあるが、それ以上にやっぱり楽

どれだけ好き勝手しようと許されるというのは、やはり開発上楽ですね。
結構適当に作っているので、他に開発メンバーがいたら窮屈になっていたのかなーと。

自分の好きにできるという状態のおかげで、ぼちぼち長期の開発にも関わらず、モチベーションがほとんど下がることなく、時間が空いたらとにかく没頭できました。

・あと欲しい機能

ページング機能が入っていないので、動画数が増えてきたら早々に入れようと思います。
あとはネット回線を判断してダウンロードに制限を加えたり、dropboxに保存できる機能をつけたり、ソート・検索機能を入れたり、まだまだやりたいことが残っています。

ちょこちょこやっていけたらいいなーと思いつつ、他の依頼も残っているので、そっちもやらないとなーと、自分のサイトも作り直したい…。



と、そんなこんなです。

やっぱり仕事外でまともなWebサービスを作ると楽しいですね!
また新しいサービスを作りたいなーと思いつつ、ちょっと休憩しようかなとも思っています。
trackback: -- | コメント: -- | edit

メカマリオ 

インターネットの世界に入り浸って10年ほど経ちますが、この10年、意外と浅瀬から出ていないなーとふと。

ネトゲにハマることもなく、2chに書き込むこともなく、何らかのコミュニティに属することもなく、ライトユーザーといっても過言ではないなと。

かといってリアルの生活でアクティブに何か行動しているのかと聞かれたら、全くそんなことはなく、平日休日問わず、基本的にはネットの世界に入り浸っている状態です。

で、10年もネットライトユーザーを続けていると、『ネットに飽きたなー』と感じる時がちょくちょく出てきます。

SNS疲れに近いような、でも自分はSNSもほとんどやっていないので、またそれとは違った感覚なんだと思います。

多分恐らくですが、ネットの世界と付き合う時って、意外と能動的な自分がいると思うんですよね。

まずgoogleのページを開いて、検索したい言葉を入力して、検索して、適当なページを開いて、読む。

この一連の行為って、意外と脳みそを使う必要があって、何度も繰り返すと、脳が疲弊するんだろうなと。

ブックマークに登録してあるサイトを開くだけのことであったとしても、それさえが面倒くさくなる、そんなことがちょくちょくあります。

そこまでくると、もうマウスを持つことさえ面倒になって、ただただYouTubeで、興味があるんだかないんだかわからない動画をダラダラ見るマンに成り下がるという、生ける屍と化すわけです。

それがどうしたって話になりますが、内容のないブログを更新するという行為も、能動的な行為であって、生産性のあることだよなーと思うと、意外と悪くないのかもしれません。(なんだこのオチ)
trackback: -- | コメント: -- | edit

トランペット 

昨日から家でトランペットの練習を始めました。

トランペット

中学高校時代に吹奏楽部に所属していて、トランペットを5年近く吹いていました。

確か中学2年生の時に父親に連れられて楽器屋に行って買ってもらったトランペットです。

お値段30万円、今思うとよく買ってくれたなぁと。

三日坊主にならないようにしたいですが、なったらなった時かなーと。

ある程度吹けるようになったら動画にでもしたいですね。
trackback: -- | コメント: -- | edit

いいね! 

ちょっと愚痴っぽいエントリで申し訳ないです。

私事であれですが、twitterに復帰しました。
今回こそは本当に辞めようと思っていたんですが、結局一ヶ月くらいで戻ってしまったあたり、恐ろしいサービスだなぁと…。

で、twitterの利用で理解できないことの一つに、自分に対する賛辞を延々リツイートするってのがあります。

有名なブロガーとかは特に顕著な気がしますが。
「自書が出版された!」とツイートしたら、それに対して「読みました!とても面白かったです!」という返信が来るのは至極普通のことだと思います。

で、その返信ツイートをふぁぼる(死語)のはまだわかるんですけど、リツイートしまくるってのは、ちょっと人として理解できないなぁと。
(とはいえ最近はふぁぼもフォロワーのTLに流れ出したのでアレですが…)

自書が褒められて嬉しいのはよーーーーーーーーーくわかるんですけど、別におめーに対する賛辞のツイートをいちいち見たかないんだよ!!と思ってしまうのは、多分きっと自分だけではないはず。
もちろんリツイートを非表示にしてしまえばそこまでなんですが、だとしてもちょっとモラルに欠けた行為だよなぁとしみじみ。

twitterにおけるふぁぼとリツイートの違いってそこだと思っていたんですが、公式も公式でくそ改悪しやがって。(暴言)
web版のtwitterクライアントを作りたいなーと思いつつ、時間がなくてなかなかです。
trackback: -- | コメント: -- | edit

『ライターのヨッピーさんに「会社員やりながら“生産する趣味”を持つのが最強」という話を聞いてきた』を読んでみて思ったこと 

ライターのヨッピーさんに「会社員やりながら“生産する趣味”を持つのが最強」という話を聞いてきたという記事を読んで、色々と思うことがあったので書き残そうと思った次第です。

と、その前に、記事自体がちょくちょく魚釣りの余計な要素が混じってて読みづらいので、ヨッピーさんが伝えたいことをざっくりまとめてみました。

・サラリーマンは、「仕事はそんなに楽しくないけど、辞めるほどでもないな」って人(フワフワ層)が圧倒的多数。
・上記に当てはまらない人(イケイケ層)が「社畜なんか辞めちまえ」、「好きなことで生きよう」とフワフワ層を圧迫してくるけれど、そもそもフワフワ層のサラリーマンは本業を辞めなくて良いと思っている。
・そもそも仕事以外の楽しいことは、会社員と並行してできる。
・でもフワフワ層に一つだけ言いたいことがあって、終身雇用制度はもう破綻しているから、今の考えのままだとしんどくなるかもしれない。
・だから副業や趣味を持つことが大事、特に生産性のあることをすべき。
・なぜなら、生産性のある趣味は金になるから。
・ただ、生産性のある趣味だからと言ってお金にならなくても良い、その代わりに知り合いは増える。
・知り合いが増えると趣味がさらに楽しくなる、趣味が磨き上げられていく。
・本業で収入を上げることは難しいけど、副業で稼ぐことはそんなに難しいことではない。
・会社の言いなりでは社会は変わらない、副業を磨き上げることによって、「いつでも辞めたるわ」という余裕を持てるようになり、社会は良い方向に変わっていくはず。

という感じですが、個人的には8割ほど共感できるなぁと。

そもそも自分もサラリーマンを辞めてフリーランスになってから、プログラマをほぼ本業、動画制作とWebサイト制作を副業で1年ほど経ちました。
で、本業はともかく、副業の方でも、動画一本作って数万、Webサイトを1つ作って数万、十数万円がポンと口座に入金されている現実があるので、副業で稼ぐのってそんなに難しいことではないんだなぁと。

ただ、記事中にヨッピーさんは
> 「政府も副業を後押しする方向になってますからね。そこは絶対どんどん進んでいくと思うんですよ。」
と発言してるんですが、これはないかなーと。

自分がサラリーマンを辞めた理由の一つに、副業で稼ぎたいというのがありました。
逆に言えば、サラリーマンは副業で稼ぎづらい現実があると思います。

副業を許可している会社ってほとんどないと思いますし、確定申告を自分でやらないといけないなってきます。
サラリーマンをやりつつ副業で稼ぐことは、フワフワ層にとってはあまり現実的ではないかなと…。

恐らく、副業や趣味で莫大な利益が出始めたら、自分で確定申告をすることも抵抗なくなると思います。
が、そこに辿り着く前から確定申告を自分でやらないといけないのは、会社への申請、確定申告の手間を踏まえて、ハードルは高いかなぁと。

もう一件、ヨッピーさんは「終身雇用制度が破綻している」とちょくちょく発言している記事を目にしますが、結構微妙なところかなーと思います。

自分もどちらかといえば「終身雇用制度が破綻している」と思っている方ではあります。
が、フワフワ層に対して「終身雇用制度は破綻してるよ!」といっても、暖簾に腕押しかなと、実際終身雇用制度は守られていますし。

ただ、近い未来に日本の経済は破綻すると個人的には思っています。

その際に、「終身雇用制度はどうなっているんだ!」と国に文句を言うくらいであれば、日本国外でも通じる趣味や副業を通して賢く生きていくことが求められてくるんじゃないかなと。

多分恐らくヨッピーさんが言いたいことは、サラリーマンだから絶対的な安定安心だと考えているようでは、この先生きていけなくなるかもしれないよ、ってことなのかなぁと。

となると、今の時代、日本で生きていくためには、仕事以外でも能動的なそれがしが絶対に必要だよなーと思った次第でした。
trackback: -- | コメント: -- | edit