何もない空虚

動画を作っていたりいなかったり

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

ふとした話 

こんにちは、午後17時前、眠いです。

先日べっこーさんから「音ゲーを作ってみたい」というお誘い(?)を受けまして。
最近は仕事から帰ってきて黙々と作っています。

Unityで作っているんですが、まぁ難しいこと難しいこと。
何をやるにも調べないとわからない状態なんですが、そもそも調べ方もわからないような状態のことも多々あって、今のところ開発時間のほとんどが調べる時間となっています。

本当に僅かずつしか作業は進んで行ってないんですが…いつごろ形になるのやら。(遠い目

テレビ・パソコン・スマホの話。

「若者のテレビ離れ」とか「若者のパソコン離れ」とかよく聞きます。
何となく、本当に何となくですけど、メディア配信の主要媒体の移り変わりって自分の中では『テレビ⇒パソコン⇒スマホ』の順だと思っています。

んで、今の人達って「テレビ世代」「パソコン世代」「スマホ世代」と分かれている印象があります。
多分実際にはパソコン世代とスマホ世代は被っているとは思うんですが、被っている世代はここではパソコン世代とします。

テレビ世代が40代以上、スマホ世代が大学生以下くらいと考えると、その間がパソコン世代だと思うんですが。

最近は、一般生活の範囲ではパソコンを使えない若者が急増している印象があります。
実際に、学生のうちはパソコンが使えなくても困ることは少ないでしょうし、Officeが使えればもうそれだけで会社でも通用するレベルなのかなーと。

この3つの媒体について思うのは、パソコンのみが受け身でない媒体な気がしてます。

テレビとかスマホって、情報は大量にあるけれど、それからアウトプットは出来てもクリエイトは出来ないというか。
パソコンは、例えば『この動画面白いなー』と思ったら実際に動画が作れますし、『このイラスト上手だなー』と思ったら、実際にイラストを描くことが出来るんですよね。

テレビで何か作ることがあるのかというと、何もないと思います。
スマホはテレビと比べればまだ作成できるものはあると思いますが、パソコンと比べると天と地の差があるのかなと。

そう考えると、これからスマホ世代が増えていくと、クリエイティブでない、所謂受け身な人間が増えていくんじゃないかなーとふと思いました。
そんな未来は来てほしくないですけど、いつまでもパソコンという物理的に重たい媒体に縛られる社会もどうなの…とは思います。

折衷案としてタブレットが出てきたとは思うんですけど、やっぱりスペック的には物足りないんですよね。

所謂クリエイティブな世代が、また新しい媒体を考えてくれたら良いなーと思ってます。(受け身
trackback: -- | コメント: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。