何もない空虚

動画を作っていたりいなかったり

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

いろはす 炭酸水 

こんにちは、お昼12時半、暖かいですね。
最近仕事から帰宅してから無気力状態になってます、何かやらないととは思うんですけど、如何せんやる気が…。

TortoiseSVNの話。

今の現場ではVisualStudioのプロジェクトをTortoiseSVNで管理されています。
んで、これの使い方がまぁホントよくわからなくて、調べても調べてもさっぱりわかりませんでした。

で、さっきようやく使い方がわかったのでメモがてら。
TortoiseSVNのインストール方法は他サイト様を参考にして下さい。

1. TortoiseSVNのインストール後、まずはリポジトリを作ります。

リポジトリというのは、全ての基準となるファイルの格納場所みたいなイメージです。
今回の自分の場合はファイルサーバでリポジトリを管理するので、ファイルサーバの適当なところにフォルダ「Repository」を作成しました。

その後、フォルダ「Repository」の右クリックメニュから、「TortoiseSVN」→「ここにリポジトリを作成」と選びます。
これでリポジトリの作成は完了です。

2. リポジトリに対応するフォルダを新規作成する。

ここらへんで色々混乱してたんですが、どんな場合であっても、まずは1.で作成したリポジトリに対応するフォルダを作成する必要があります。

今回はローカル環境の適当な場所にフォルダ「Test」を作成しました。
で、フォルダ「Test」の右クリックメニュから、「SVNチェックアウト」を選びます。

選んだら自分の環境では何故か数秒~数十秒待った後、チェックアウト画面が表示されます。
そこで、リポジトリのURLにはフォルダ「Repositoru」を、チェックアウト先のディレクトリにはフォルダ「Test」を指定し、OKを押します。

3. リポジトリに対応するフォルダにプログラムを配置します。

フォルダ「Test」内にリポジトリ管理するファイルを配置します。

4. リポジトリにファイルを登録します。

フォルダ「Test」の右クリックメニュから、「SVNコミット」を選択します。
で、登録したいファイルを選択し、OKを押します。

手順は以上のはずです。

どこのサイトも2.3.あたりの手順をややこしく書いていてわかりづらくて困ってました。
参考になりましたら何よりです。
trackback: -- | コメント: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。