何もない空虚

動画を作っていたりいなかったり

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

KTV-FSUSB2/V3(K1302)でTVTest 

こんばんは、最近TVTest熱が再燃していまして。
元々持っていたTVチューナーがKTV-FSUSB2/V3の基盤がK1302だったので、以前はドライバが開発されていなくて見れなかったんですよね。

で、数日前に久しぶりに調べてみると、本体の改造なしでTVTestが使えるようになっていまして、これはやるしかない!と。
そこから更に調べてみたんですが、意外と情報が少ないんですよね…。

結局しょーもないところで引っかかって数日かかっちゃったんですが、さっきようやく映ったので、そこまで含めて詳細を書こうと思います。

【準備】
以下の物を使用します。
・KTV-FSUSB2/V3 基盤K1212~
・カードリーダ(自分はこれを使用してます)
・TVTest 0.7.23 (x86)
・BonDriver_FSUSB2i.dll
・fsusb2i.inf

【実行環境】
・Windows7 64bit

【導入手順】
1. KTV-FSUSB2/V3をPCに接続します。
 同時に公式のドライバがインストールされると思います。
 # もしインストールされなかったらそのまま2. に進んで下さい。
2. 「コンピューターの管理」から「デバイスマネージャー」を開きます。
3. 「サウンド、ビデオ、およびゲーム コントローラー」に「ISDB-Tなんたらかんたら」というドライバがあるので、プロパティを開きます。
4. 「ドライバーの更新」→「コンピューターを参照してドライバー ソフトウェアを検索します」と進みます。
5. 「コンピューター上のデバイス ドライバーの一覧から選択します」を選びます。
 # ここで「次の場所でドライバー ソフトウェアを検索します:」から参照するとドライバーがいつまでもインストールできません。
6. ディスク使用をクリックし、参照から「fsusb2i.inf」を選びます。
 # 「このドライバーはデジタル署名されていません」と表示されますが、Win7だと問題ないとのこと。
7. 「次へ」を選択し、ドライバ「ISDB-T TV Tuner FSUSB2i」のインストール完了です。
8. カードリーダにB-CASカードを挿入し、PCに接続します。
9. 「TVTest.exe」と同じフォルダ内に「BonDriver_FSUSB2i.dll」をコピーします。

以上!

因みに「directshowの初期化ができません」とかエラーが出る場合もあると思いますが、調べれば解決法が出るのでここでは省略…。
基本的にはここを見れば大丈夫だと思います。

【引っかかったこと】
・手順5. が公式のインストール方法と異なるしどこにも書いてなかった。
 というか公式のインストール方法だと「INFファイルがインストールできない」みたいなエラーメッセージが出るのでダメだった。
・手順8. でB-CASカードの上下の向きが逆でTVTestでずーっとエラーが出てた。
 恥ずかしながらこれで数日取られたので本当に注意、思っている向きと逆で、ライトは点滅してるのが正常!
・TVTestのバージョンが8以降だとうまくいっていない、これから試そうとは思うが、7.23だと問題ない。
 これは引っかかってないが、64bitOSでもx86版の使用が吉だと思われる。

【その他】
・TVTestのバージョン8以降でも動かしたい。
・視聴のみで十分なので、TVRockは入れようと思ってないので悪しからず。
・BSやCSも見たい、B-CASカードは持ってるので後々試してみます、ブログに書くかは気分次第で。

どなたかの参考になれば嬉しいです。
不明点がありましたらお気軽にメールして頂ければと。

ヤフオクで古いバージョンのTVチューナー入札しちゃったんで、誰か入札してー!!



#追記
【ちょっとわかったこと】
・TVTestの0.9.0で普通に見れた。
・KTV-FSUSB2/V3だとBS・CSは無理。
trackback: -- | コメント: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。