何もない空虚

動画を作っていたりいなかったり

ジンジャエール 

こんばんは、夜12時半、外でバイクが騒々しいです。
近所迷惑な騒音を立てつつ、深夜にバイクを走らせる人生って、自分の生き方を考えたりしないんですかね。

supercellの話。

自分の大っ嫌いなクリエイター集団の一つが、supercellだったりします。
ボカロブームを作り上げ、ボカロによる金儲けの発端を作りあげ、ボカロブームを終焉させた原因の一つだと思ってます。

で、ここで別にsupercellの所業をぶーたれる気もないんですが、今更になって新しいボカロ曲を投稿したことがあまりに腹正しかったので勢い余ってのエントリーになってます。

自分の予想では、また元有名Pがちょこちょこ動画を上げる流れになるんじゃないかと思っています。
恐らく所属している会社から動画を投稿するようにお達しがいってるんじゃないかなと。(これは完全に想像ですが)

とはいえどの動画もそこまで伸びることなく、結局ボカロブームの再燃なんて起きないんじゃないかなと…一度消えた火をまた燃やすには、最初に使用した燃料以上の燃料が必要だと思いますが、それにあたる何かは何もないんじゃないかなぁと。

で、そもそも何故surpercellがこのタイミングでボカロ曲をニコニコに投稿したかと言うと、単純にCDが売れなくなってきたからもう一度知名度を上げてやろうという画策かなと。
どれくらい売れてないかというと、ここのサイトにまとめられているとおりです。

特にタイアップという「てい」でアニメから楽曲までをすべて身内有名クリエイターで固め、金儲けゴリ押しをしていた当初と比べ、2013年からは球切れで表向きの活動も減っていました。
前々から公式HPも更新が止まって久しかったので『絶対にryoはもう一度ボカロを投稿する』とは思っていましたが、その時期が来たんだな―と。

とはいえ、自分のような末端も良いところな元ボカロ動画師には何ら関係のない話に終わるのかなと。
動画の未来は依然として明るくないですね…。
trackback: -- | コメント: -- | edit