何もない空虚

動画を作っていたりいなかったり

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

アマーイ 

こんにちは、午後15時前、良い天気です。
どうやら梅雨が明けたようで、一気に暑いですね、これはこれで勘弁して欲しいです。

男女の違いの話、ちょっと荒れそうなエントリーになる予感です。

さっきふと、自分の中で『仕事が出来るのはやっぱり女性より男性かな』と思いまして。
別に男女差別したいとか、『女性は全て劣っている!』とか、そういうことが言いたいのではないので、まずは悪しからず。

で、なんでこういう風に思ったのかと言うと、要因の一つに「問題解決能力」は男性の方が強いんじゃないかなと思ったのです。

ここで言う、「問題解決能力」とは、読んで字の如く、問題を解決する能力のことです。
つまり、多種多様な問題があって、それに対して解決する力を持っているかどうかって話ですね。

んで、何で「問題解決能力」が男女で差があると考えているかと言うと、問題に対する解答へのアプローチにおいて、男性の方が考えているからだと思っているからです。

簡単に言えば、男性は考えた上で解答を出す、女性は考えずに解答を出す、そう思っています。

例えば職場で問題が起きた時に、男性はネットなりテストなりでまずは調べる印象があります。
対して女性は周りに聞く印象があります。

周りの人に聞いて正しい答えを得たとしても、自身の思考能力は向上しません。
# 言わずもがな、周りに聞くことがダメだと言っているわけではないので悪しからず。

もし仮に調べた上で解答に行き着かなかったとしても、アプローチの中で様々な思考を使用した、これこそ自身の「問題解決能力」の向上に繋がるのかなーと思っています。

恐らく男女の違いだけでなく、文系理系の違いであったり、環境の違いであったり、学歴の違いであったり、様々な場合でこの差は生まれてくるんだろうなーと思います。

最終的に何が言いたいって、もし仮に職場で可愛い女子の後輩から「わからないことがあるんで教えてください(テヘペロ☆」みたいなことを聞かれても、毅然とした態度で「ちゃんと調べた?調べた結果どこまでわかった?」と対応しないといけないんだろうけど、自信ないなーってことです。

男性が女性を甘やかしがちなせいで、結果的に自分の首を締めている気がしてならない…!!
trackback: -- | コメント: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。