何もない空虚

動画を作っていたりいなかったり

2017 

あけましておめでとうございます、本年もよろしくお願いします。

年が明けて一発目の記事ということで、色々と書こうかなーと思っていたことはありました。
「世界四大文明は存在しなかったのに、なぜ教科書に載ってしまうほど知名度が高いのか」とか「日本はソシャゲのせいでダメになったんじゃなかろうか」とか。

どちらの記事も書き出してはみたものの、いかんせんあまり記事らしい記事にもならなかったので、本記事で両内容ともに触れちゃって終わりにしようと思います。

・世界四大文明は存在しなかったのに、なぜ教科書に載ってしまうほど知名度が高いのか

意外と知られていない事実だと思います。
マスター・キートンとかつー助教授の動画やらで触れられて知った人も多いんじゃないでしょうか、自分は動画で知りました。

で、色々調べてみたんですが、今更特にブログに特筆するようなこともなく…。
一応調べたサイトだけ羅列しておきます。

世界四大文明 - Wikipedia
教科書に載ってる世界四大文明はとっくの昔に完全否定されたウソ!中国(清)発の政治的主張
世界四大文明の嘘

もう少し調べてみて、わかることがあればちゃんと記事にしようと思います。

・日本はソシャゲのせいでダメになったんじゃなかろうか

こっちはもう少しまともな内容です。

過去の記事でたまに書いていますが、自分はほぼゲームをしない人だったりします。
特にスマホゲーは全くせず、ソシャゲに至ってはやったことさえ皆無なレベルです。

世間的に見ると、ソシャゲをやったことがない人、ソシャゲをやっていない人の方が少ないのかなーと。

話変わって、ソシャゲを作ってる会社って、当たり前なんですけどゲーム会社なんですよね。

んで、大手から中堅あたりのゲーム会社は、比較的高学歴な人材が働いていると思ってます。
任天堂あたりは代表で、東大を中心とした高学歴集団で構成されているといっても全く過言ではないかと。(参考サイト

自分も東京理科大の出なので、まぁそこそこの学歴は持っています。
で、実際に同期の就職先を聞いてみると、ちょこちょこソシャゲを開発しているゲーム会社に行くことが決まっていました。

ソシャゲとソシャゲ以外のゲームって、開発側の視点から見て何が違うのかなーと考えた時に、個人的には開発の目的が違うんじゃないかなと思っています。
まぁつまり、ソシャゲは収益目的で作られていて、ソシャゲ以外のゲームはゲーム自体が目的になっている感じかなと。

ちょっと綺麗事に聞こえなくもないですが、あの凄まじく低確率のガチャとかを見るとそう思わざるをえないかなと。

で、総括すると、学歴がある賢い人たちが、ユーザーから金を毟り取ることばかり考える状態になっていると思っているので、これはどう考えても良いオトナにはなれないんじゃないかなと。
宗教と何一つ違わないよなーと。

で、日本の文化の一つとも言えていたゲームが廃れつつあるので、日本は文化を一つ失ってるよなぁと。

最後の砦とも言える任天堂もスマホ課金ゲーのリリースをはじめましたし、お正月のCMもソシャゲの宣伝ばかりで、この国もほんと終わってるなーと思いつつ、今日この頃です。
trackback: -- | コメント: -- | edit