何もない空虚

動画を作っていたりいなかったり

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

・ε・ 

こんにちは、午後14時半、相変わらず仕事がありません。

暇なのでまたまたWebサイトでも作ろうかなーと思っていたんですが、いかんせんアイデアが出ず。
ネットをフラフラしていたら、久しぶりに『面白い!』と思えた読み物があったので、紹介をば。

家庭料理のおおきな世界。 - ほぼ日刊イトイ新聞

第1回からグイグイと引き込まれてしまって、一気に11回全てを読んでしまいました。
で、読んでみての感想をば。

まず、自分も以前twitterだかブログだかに書いた気がしますが、二者択一の考え方に固執するのは良くないよなーと改めて。

日本に限った話かどうかは知らないですが、「○か✕か」という考え方ってものすごく強く根付いてますよね。
で、その次に「どっちも✕」みたいな考え方がやってきて、「どっちも○」みたいな考え方に至る人って少ないよなーと思います。

言わずもがな「どっちも○」というのと「どっちでもいい」というのは別物かなーと個人的には。
後者は思考を放棄しているので、結論に至ってないのが良くないかなと、これもケースバイケースだろうと指摘されたらどうしようもないですが。

自分も最近「どっちも○」の考え方を意識するようにしていまして。
似たようなモノが2つあった時に、両方とも選択するという選択肢を摂ることもよしとすることが増えてきました。

もう一つ思ったのは、モノヅクリにおいて「より良いものを作る」という考え方も必要だけれど、「失敗しないように作る」ということも大事なんだなぁと。
多分いわゆる、「初心忘るべからず」に親しい意味かなーと。

この連載を読む前に、東芝の内部事情に関するエントリーを読んでいたんですが。
多分東芝も上ばかり見て、下を全く見ていなかったんじゃないかなーと、偉そうに思っていました。

話戻して、動画制作なり、サイト制作なり、作っている最中は『どうやったらもっと良いモノが作れるか』ということばかり考えているんですが、案外『どうやったら悪くないモノになるか』ということは考えないんですよね…。

で、サイト制作についてはまだまだ基礎自体が出来上がっていない(と勝手に思っているので)、まだ上を上を見て制作したら良いのかなーと思います。
が、動画制作については、ある程度基礎が出来上がった(と勝手に思っている)ので、ふと以前の形を振り返ることも必要なんだなと。
trackback: -- | コメント: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。