何もない空虚

動画を作っていたりいなかったり

『ライターのヨッピーさんに「会社員やりながら“生産する趣味”を持つのが最強」という話を聞いてきた』を読んでみて思ったこと 

ライターのヨッピーさんに「会社員やりながら“生産する趣味”を持つのが最強」という話を聞いてきたという記事を読んで、色々と思うことがあったので書き残そうと思った次第です。

と、その前に、記事自体がちょくちょく魚釣りの余計な要素が混じってて読みづらいので、ヨッピーさんが伝えたいことをざっくりまとめてみました。

・サラリーマンは、「仕事はそんなに楽しくないけど、辞めるほどでもないな」って人(フワフワ層)が圧倒的多数。
・上記に当てはまらない人(イケイケ層)が「社畜なんか辞めちまえ」、「好きなことで生きよう」とフワフワ層を圧迫してくるけれど、そもそもフワフワ層のサラリーマンは本業を辞めなくて良いと思っている。
・そもそも仕事以外の楽しいことは、会社員と並行してできる。
・でもフワフワ層に一つだけ言いたいことがあって、終身雇用制度はもう破綻しているから、今の考えのままだとしんどくなるかもしれない。
・だから副業や趣味を持つことが大事、特に生産性のあることをすべき。
・なぜなら、生産性のある趣味は金になるから。
・ただ、生産性のある趣味だからと言ってお金にならなくても良い、その代わりに知り合いは増える。
・知り合いが増えると趣味がさらに楽しくなる、趣味が磨き上げられていく。
・本業で収入を上げることは難しいけど、副業で稼ぐことはそんなに難しいことではない。
・会社の言いなりでは社会は変わらない、副業を磨き上げることによって、「いつでも辞めたるわ」という余裕を持てるようになり、社会は良い方向に変わっていくはず。

という感じですが、個人的には8割ほど共感できるなぁと。

そもそも自分もサラリーマンを辞めてフリーランスになってから、プログラマをほぼ本業、動画制作とWebサイト制作を副業で1年ほど経ちました。
で、本業はともかく、副業の方でも、動画一本作って数万、Webサイトを1つ作って数万、十数万円がポンと口座に入金されている現実があるので、副業で稼ぐのってそんなに難しいことではないんだなぁと。

ただ、記事中にヨッピーさんは
> 「政府も副業を後押しする方向になってますからね。そこは絶対どんどん進んでいくと思うんですよ。」
と発言してるんですが、これはないかなーと。

自分がサラリーマンを辞めた理由の一つに、副業で稼ぎたいというのがありました。
逆に言えば、サラリーマンは副業で稼ぎづらい現実があると思います。

副業を許可している会社ってほとんどないと思いますし、確定申告を自分でやらないといけないなってきます。
サラリーマンをやりつつ副業で稼ぐことは、フワフワ層にとってはあまり現実的ではないかなと…。

恐らく、副業や趣味で莫大な利益が出始めたら、自分で確定申告をすることも抵抗なくなると思います。
が、そこに辿り着く前から確定申告を自分でやらないといけないのは、会社への申請、確定申告の手間を踏まえて、ハードルは高いかなぁと。

もう一件、ヨッピーさんは「終身雇用制度が破綻している」とちょくちょく発言している記事を目にしますが、結構微妙なところかなーと思います。

自分もどちらかといえば「終身雇用制度が破綻している」と思っている方ではあります。
が、フワフワ層に対して「終身雇用制度は破綻してるよ!」といっても、暖簾に腕押しかなと、実際終身雇用制度は守られていますし。

ただ、近い未来に日本の経済は破綻すると個人的には思っています。

その際に、「終身雇用制度はどうなっているんだ!」と国に文句を言うくらいであれば、日本国外でも通じる趣味や副業を通して賢く生きていくことが求められてくるんじゃないかなと。

多分恐らくヨッピーさんが言いたいことは、サラリーマンだから絶対的な安定安心だと考えているようでは、この先生きていけなくなるかもしれないよ、ってことなのかなぁと。

となると、今の時代、日本で生きていくためには、仕事以外でも能動的なそれがしが絶対に必要だよなーと思った次第でした。
trackback: -- | コメント: -- | edit