何もない空虚

動画を作っていたりいなかったり

メカマリオ 

インターネットの世界に入り浸って10年ほど経ちますが、この10年、意外と浅瀬から出ていないなーとふと。

ネトゲにハマることもなく、2chに書き込むこともなく、何らかのコミュニティに属することもなく、ライトユーザーといっても過言ではないなと。

かといってリアルの生活でアクティブに何か行動しているのかと聞かれたら、全くそんなことはなく、平日休日問わず、基本的にはネットの世界に入り浸っている状態です。

で、10年もネットライトユーザーを続けていると、『ネットに飽きたなー』と感じる時がちょくちょく出てきます。

SNS疲れに近いような、でも自分はSNSもほとんどやっていないので、またそれとは違った感覚なんだと思います。

多分恐らくですが、ネットの世界と付き合う時って、意外と能動的な自分がいると思うんですよね。

まずgoogleのページを開いて、検索したい言葉を入力して、検索して、適当なページを開いて、読む。

この一連の行為って、意外と脳みそを使う必要があって、何度も繰り返すと、脳が疲弊するんだろうなと。

ブックマークに登録してあるサイトを開くだけのことであったとしても、それさえが面倒くさくなる、そんなことがちょくちょくあります。

そこまでくると、もうマウスを持つことさえ面倒になって、ただただYouTubeで、興味があるんだかないんだかわからない動画をダラダラ見るマンに成り下がるという、生ける屍と化すわけです。

それがどうしたって話になりますが、内容のないブログを更新するという行為も、能動的な行為であって、生産性のあることだよなーと思うと、意外と悪くないのかもしれません。(なんだこのオチ)
trackback: -- | コメント: -- | edit