何もない空虚

動画を作っていたりいなかったり

フォレスト・ガンプ 

基本インドアな人間なので、あんまり人と出会わないんですが、それでも月に何度かは人と接する機会があります。

例えばバンド練とか、動画やサイトの打ち合わせとか、ネットで知り合った人と会うとか。

で、『なんでそんなに忙しいの?』って思わずにはいられないくらい、みんなスケジュールが埋まってるんですよね。

自分は、まぁあんまりハッキリしたことを書くのもアレなんですが、かなり暇人です。

自分の雇用形態は今現在フリーランスですが、就業形態は正社員と何ら変わらないので、平日の11時から18時までは会社で働いています。

ちなみに今の現場はありがたいことに残業が全くありません、0時間残業です。

んで、それに合わせて家を出て家に帰ってくるので、大体9時過ぎに家を出て、19時過ぎに家に帰ってきます。

そこに睡眠時間が加わってきます。

自分の場合、平日は大体6時間、休日は8、9時間くらい寝ます。

なので、まぁ大体平均7時間くらい、1日に寝ています。

となると、もちろん風呂に入ったりご飯を作ったり食べたり、そういう必須の時間もありますが、それら諸々も含めて「自由時間」と扱うとすると、1ヶ月を30日、平日が20日と過程した場合。

30日 × (24時間 - 7時間) - 20日 × (19時 - 9時) = 空いた時間

つまり、1ヶ月あたり、大体310時間くらいは空き時間があるわけです。

上記の計算を1週間で考えたとしても、大体69時間くらいは自由な時間があるはずなのです。

で、自分の知り合いは、そもそもこの「空いた時間」が異常に短い人が多いなぁと。

例えば、とあるSEの友人は、土曜日に一緒に遊んでいたとしても、突然会社から電話がかかってきて、「ごめん、仕事でトラブルがあったから今から出社してくるわ…」と言葉を残して会社に向かったことが何度かありました。

また、とある動画関係の知り合いのスケジュール帳は、平日休日問わずびっしりスケジュールが埋まっていて、なんじゃこりゃと。

んで、思うのは、なんでみんなもっと楽に働こうと考えないのかなーと。

凄く不思議です。

確かに自分も会社から帰ってきて家で仕事をしたり、休日に仕事をしたりしてます。

『なんじゃそれ、矛盾してるやん』と思われるかもしれませんが、自分にとって勤務時間外の仕事は、仕事ではなく遊びに近いです、というかほぼ遊びです。

以前のエントリーでも少し触れましたが、いわゆるゲームをするとか、アニメを見るとか、そういった行為と、自分の作りたいサイトを作ったり、自分の作りたい動画を作ることは、自分にとっては同等で、遊びです。

やりたいから動画を作るし、やりたいからプログラミングをしているわけですね。

ただ、その中には作るとお金がもらえる仕事があって、そういうのも含まれているので仕事となってはいますが。

その反面、自分の周りの人たちって、やりたくもない仕事や、依頼されたからやらざるを得ない仕事に充てる時間が、明らかに長すぎるよなーと。

その他にも、会社の付き合いであったり、同業者の付き合いであったり、そういった無駄な時間に費やしすぎている人も多かったりと、仕事以外の時間で自分の本当にやりたいことはできているのかな?と。

自分はとにかく不労所得を得たいので、今現在は、仕事で技術を得て、趣味でお金と人脈とさらなる技術を得ています。

んで、将来的には、とにかく楽をして生きていきたいなーと、働きたくないです。

バカ正直に与えられた仕事をこなしているだけの人を見ていると、本当にそれで良いの?と、ちゃんと考えてその仕事にあたっているの?と、思わずにはいられない、そんな最近です。
trackback: -- | コメント: -- | edit