何もない空虚

動画を作っていたりいなかったり

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

Still Alive 

久方ぶりに「まともな」動画制作を行うことになりました。

詳細は来月公開されますが、2年半ぶりのPV制作です。

制作にあたって、AfterEffectsを触るのも随分久しぶりで、操作感とかプラグインの名称とかちょくちょく忘れてて、『こんなに動画制作から離れていたんだなぁ…』と、少しだけしみじみと。

と同時に、最後にまともに作ったPVがAir田さんが作られた楽曲「昼に見たゆめ」で、その時からまだ2年半「しか」経っていないという事実に、ちょっと驚きました。

感覚としては、正直なところよくわからないのですが、もう5・6年は経っていたものかと…。

多分恐らく、2年半を長く感じるほどには密度の濃い時間を過ごしてきたのかと思うと、動画制作としては空白の期間であったかもしれないですが、人生としては、それほど悪くない期間だったのかもしれないなぁと思います。

ただその一方で、今年ももう数日で終わり、もう2年もしないうちに30歳を超える現実が目前に迫っていて、果たしてこのまま20代を終えてしまっても良いものかと、日々自問自答しています。

光陰矢の如しとは言いますが、日々をもっともっと濃く、生きていく必要があるなぁと、これまたしみじみと…。

閑話休題。

久しぶりのPV制作ですが、制作にあたって、過去に自分が作ってきた動画を見返してみました。

自分の感覚ですが、クリエイターって「自分で作ってきた過去の制作物をちょくちょく見返す人」と「自分で作ってきた過去の制作物は絶対に見返さない人」の2パターンに分かれている気がします。

どちらかといえば前者は少しナルシストっぽいですが、残念なことに自分は前者だったりします。

年に数回、自分が作ってきた動画を見返す時があるのですが、たまに新たな発見があったりするのが面白いです。

つまり今回見返してみて、改めて、『自分は王道を突き詰めたいんだなぁ』と。

カラーリングであれば、白に対して黄色と黒を乗せる。

風景であれば、草原に青空を被せる。

そんなベタな表現ばかりを繰り返してきましたが、結局それが自分がやりたいことなんだと思います。

で、知識として、なるべくベタな表現を自分の中で広げていきたい。

下手に素人が作る動画よりは、やっぱりプロが作る動画から知識を得たい。

ただ、その中で他人とは違う、ベタな中にもキラリと光る何かを詰め込んでいくことが、結局自分の個性であって、チャレンジャースピリッツなのかなーと。

最近だとB'zのPVやライブ映像を繰り返し見ています。

声明のPVは受け付けなかったけれど、Still AliveのPVにはしびれる自分、つまり表現したいことも同じなんだと思います。

とまぁ、長々と自分語りになってしまいましたが、来年からは、もしかしたら?本格的なPV制作も徐々に行っていくかもしれません。

自分のファンはこの世に0人説が囁かれていますが、とかく自分が作りたいこと、やりたいことを、後悔しないように進めていって、最後の20代を謳歌しようと思います。
trackback: -- | コメント: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。